警備員実践塾
 

 
※「警備員実践塾」受講案内 ※
~資格取得を目指す方へ~
 

 
 

 千葉県警備業協会で行う「警備員実践塾」は、交通誘導警備業務2級または施設警備業務2級の検定資格取得を目指す警備員を対象とした、特別講習の内容に特化した現任教育です。
 検定資格を取得したいと思っても、事前に効果的な学科の勉強や実技訓練等の準備を行わなければ、試験に合格することは困難です。
 当協会では、特別講習の約1週間前に事前講習として、学科の解説や実技の細かい指導など、試験に向けた「予備講習」を2日間実施していますが、出題範囲の広い学科と6種目ある実技を試験の直前にすべて一から習得するのは非常に難しく、やはりある程度の期間をかけて事前に本講習の流れや試験内容を正しく理解して計画的に勉強し、準備を進めておくことが大切です。
 「警備員実践塾」は、将来 特別講習を受講するにあたり、具体的な勉強方法がわからない、少しでも早く学科の勉強や実技の練習を始めたい、といった、警備員の皆様の声にお応えし、資格取得に向けた勉強や訓練の方法を学べる充実した講習となっています。

 

受講要領 講習日程へ

 
平成30年7月2日現在
受講資格 《施設警備業務》
   ※警備会社に所属する警備員
《交通誘導警備業務》
   ※警備会社に所属する警備員
受講時間
※日数:1日間
 1時限=60分
種  別 基本教育 業務別教育 合  計
◎施設警備業務 3時限 5時限 8時限
◎交通誘導警備業務 3時限 5時限 8時限
受講料 ※千警協 会員会社:4,320円(消費税含む)
※千警協 非会員の会社:8,640円(消費税含む)

 

※原則、会社単位でのお申込みとしますが、警備会社に所属する警備員であれば個人での申込みも受け付けます。(但し、個人で受講した場合も会社に連絡する場合があります。)
※1回あたりの講習は最低10名以上とし、実践塾開催日の1週間前までに規定の人数に達しなかった場合は講習を中止する場合があります。(開催の有無を個別にご連絡致します。)
※最初に当協会宛に申込みの電話をしていただき、そこで発行される受講番号を所定の申込書に記入し、必要事項を記載したものを協会宛にFAXしてください。また、受講日当日は申込み時に送信した受講申込書を持参して下さい。
※受講日当日の受付時間は、AM7:30からで、受講料は当日朝の受付時にお支払いしていただきます。(受付時は混雑しますので、釣り銭のないようにお願いします。)
※講習参加者で、希望する方には「現任教育実施簿」を発行しますが、講習に遅刻したり、早退した場合には発行されませんのでご注意ください。
※服装は私服での受講ですが、資格取得をめざす警備員としてふさわしい服装とします。
(制服でも可としますが制帽やヘルメット、帯革等の装備品は必要ありません。)
※昼休憩時間が短いので、昼食は持参して下さい。

※ 「警備員実践塾受講申込書」は、
  こちらからダウンロードして下さい。→《受講申込書》

 
 
教育日程
 
 

※ 警備員実践塾は受講者が10名以上で開催することとし、開催日の1週間前までに既定の受講者数に達しなかった場合は中止となる場合があります。
 

 
 
平成30年度
種  別 開 催 日 講習会場 人 数
施設警備業務 平成30年9月19日(水)
7:30~17:30
千葉県警備業協会
教育センター研修室
千葉市中央区
新田町4番22号
サンライト 701号室
10人
以上
平成30年11月7日(水)
7:30~17:30
10人
以上
平成31年1月8日(火)
7:30~17:30
10人
以上
交通誘導警備業務 平成30年8月8日(水)
7:30~17:30
10人
以上
平成30年12月26日(水)
7:30~17:30
10人
以上
平成31年2月6日(水)
7:30~17:30
10人
以上
※講習種別、講習日、講習予定場所等を変更又は中止する場合がございます。
※人数は、1回あたりの講習開催に最低必要な受講者数です。