教育事業

 

当協会では、警備業に対する県民の期待と信頼に応えるため、警備員を対象とした新任・現任教育をはじめ、各警備会社の教育責任者である警備員指導教育責任者に対する研修、更には警備業の経営に必要な専門的な知識、技能の自主研鑽を目的とした経営者研修会等教育事業に積極的に取り組み、警備業界の健全な発展及び資質の向上に努めております。

 

教育事業種別
 

警備業を営む者(警備業者)は、その警備員に対し一定水準以上の教育を行うことが法律で義務付けられていますが、当協会では会員及び会員外の会社からの委託等により、下表のとおり新任・現任教育、研修会等を実施しております。

 
 
平成29年3月31日現在
種別 内容 時間数 料金等
(消費税込)
備考
新任教育 ○ 基本教育
・警備業務の基本原則
・警備員の資質の向上
・警備業法等必要な法令
・警察機関等への通報
・護身用具の使用方法等
15時間 会員1名
16,200円
会員外1名
32,400円
教育日程
参照
○ 業務別教育
警備業務の区分に応じ、当該警備業務を適正に実施するために必要な知識及び技能に関すること
法定15時間
のうち8時間
現任教育 ○ 基本教育
・警備業務の基本原則
・警備業法等必要な法令
・警察機関等への通報
3時間 会員1名
3,240円
会員外1名
6,480円
教育日程
参照
○ 業務別教育
警備業務の区分に応じ、当該警備業務を適正に実施するために必要な知識及び技能に関すること
5時間
警備員指導
教育責任者
等研修会
警備業界の現状及び動向、
指導教育責任者の役割等業務上必要な事項
別途 別途 年間を通じ
1回実施
経営者研修会 警備業の経営に必要な専門的知識、技能の自主研鑽を推進するため、専門家による幅広い研修を実施する。 要綱に基づ
き実施
別途 年間を通じ
1回実施

教育事業種別
教育事業種別