警備業法に基づく講習及び検定等実施予定のお知らせ

平成29年度 講習関係

1.警備員指導教育責任者講習

警備業者は営業所ごと及び警備業務の区分(下記参照)ごとに警備員指導教育責任者を選任しなければなりません。
警備指導教育責任者に選任された者は、警備員の指導及び教育に関する計画を作成し、その計画に基づき警備員を指導し、及び教育する業務などを行います。
なお、警備員指導教育責任者資格者証は、都道府県公安委員会が区分ごとに行う「警備員指導教育責任者講習」の修了考査合格者に交付されます。

 

 [1]第1号の警備業務

 [2]第2号の警備業務

 [3]第3号の警備業務

 [4]第4号の警備業務

 

 

2.機械警備業務管理者講習

機械警備業務は、警備業務対象施設から離れた場所で、機械装置を使用して警戒活動を行うという点で、現場におけるマンパワーによる警備を中心とする他の警備業務とは性格を異にしています。
機械警備業務を行う警備業者は、基地局ごとに機械警備業務管理者を選任しなければなりません。機械警備業務管理者に選任された者は、警備業務用機械装置の運用を監督し、警備員に対する指令業務を統制する業務などを行います。
なお、機械警備業務管理者資格者証は、都道府県公安委員会が行う「機械警備業務管理者講習」の修了考査合格者に交付されます。

 

※講習関係の内容、日程等は千葉県警察ホームページ [ 警備業のお知らせ ] にて、ご確認ください。

 

 

平成29年度 検定関係

1.直接検定(学科試験及び実技試験)

2.旧検定合格者(学科試験及び実技試験の免除者)に対する審査

 

※検定関係の内容、日程等は千葉県警察ホームページ [ 警備業のお知らせ ] にて、ご確認ください。

 

 

【問い合わせ先】

千葉県警察本部生活安全部風俗保安課警備業係

TEL043-201-0110 内線3476~3478

又は、千葉県内の各警察署

 

※一般社団法人 千葉県警備業協会では、千葉県公安委員会の告示に基づいて、その都度加盟員会社宛『きょうかいだより』により、日程等をはじめ手続きの詳細をFAXでお知らせしております。

【参考】

※千葉県警察のホームページからも直接確認できます。
[ 手続き ] ⇒ [ 警備業のお知らせ ]

Yahoo!等の検索サイトで「 千葉県警察 警備業法 」でも検索できます。

 
 
上へ戻る